もちすけの戯言

もちすけが気になった商品の紹介など行っていきます。

NURO光が格安で使える!ネット回線おすすめ3選【2021年版】

f:id:tsukasamochi:20210607201916p:plain

目次

はじめに

この記事では、回線の種類やおすすめのインターネット回線をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1. インターネット回線の種類と選び方

「回線速度」「上り」「下り」

インターネット回線では速度のことを〇Mbpsや〇Gbpsといった形で表現します。
上り、下りという表現を耳にすることがあるかもしれませんが、
上りとはアップロード、下りとはダウンロードを指します。
基本的に動画を見たり、ネットで調べものをしたりというのはすべて「下り」となります。
こちらから配信をしたり動画を投稿したりするのが「上り」となります。
※最大〇Gbpsという表現がされますがこちらはあくまで最大でそれだけの速度を出せる能力があるということであり、常にその速度が出るわけではございません。

3つの接続方式「光回線」「VDSL」「LAN」

光回線光ファイバーケーブル
VDSL方式:光ファイバーケーブル + 電話回線
LAN方式:光ファイバーケーブル + LANケーブル

LAN方式はあまり利用されていないため割愛しますが、
この中で注意したいのは光回線VDSL方式の違いで、VDSL方式は回線速度が下り最大100Mbpsとなります。

現在多くのマンションやアパートで採用されているのがVDSL方式となります。
各回線サービスでもマンションタイプと記載されており料金がその分安くなっていることが多いです。
VDSL方式は電話回線を利用して集合住宅でシェアして利用するため、速度も限界があり同一マンションで使用しているユーザが多い程混雑して回線速度低下の恐れがございます。
しかし、アパートやマンションの賃貸では残念ながらVDSL方式のみ許容している所が多いため、賃貸の方はそもそも光回線を引くことが可能かも確認が必要となります。

その他費用

この手のサービスは、どの業者においてもプロバイダがどうとか解約費用がどうとか後でそんな費用聞いてないよ。と言ったトラブルが多いことでも有名です。
 契約書にはしっかりと目を通し、納得した上でサインをしましょう。

住宅とインターネット無料の賃貸

まずは地域や住宅によって希望の回線に対応可能かどうか異なるため、住んでいる所によって利用できる回線が制限される可能性がございます。
 また、インターネット無料と謳っている賃貸もございますが、経験上みんなが利用する22時頃など5Mbps前後で、もはや使い物にならないほど混雑する可能性が大いに考えられるので注意が必要です。

2.1 Fon光(NURO光回線)

  • 提供エリア:
    北海道
    関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
    東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
    関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
    九州(福岡、佐賀)
    中国(広島、岡山)
    ※一部エリアを除く
  • 回線速度:下り最大2Gbps
  • 料金  :★★★★★
  • キャッシュバック:★★

 言わずと知れたNURO光回線を使用したサービスとなっております。
とにかく快適にネットワークを使いたい方はまずこちらがあがってくるでしょう。
通常のNURO光と契約するのと何が異なるかというと料金です!
NURO光」では、月額料金 5,217円(税込)に対して、
Fonは同様の回線を利用しているにも関わらず、月額料金が4,378円(税込)と格安になってます!

以下特徴を記載しておきますので、
是非前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

以下引用

【1】下り最大2Gbpsの超高速光回線が月額料金3,980円(税抜)でご利用いただけます。
【2】別途プロバイダ契約は不要でご利用可能です。
【3】無線LAN付きとなります。
【4】NURO光でんわやひかりTV、まとめて電気などお得なオプションも取り揃えております。
【5】他社回線からFon光に乗り換えた際、乗り換え前にご利用いただいていたインターネット回線の解約違約金をキャッシュバックいたします。※上限30,000円
【6】基本工事費は40,000円の30回分割ですが、毎月割引が適用されますので継続してご利用いただくことにより、実質無料となります。
【7】工事期間中の開通までの間も無料でWiFiレンタルを行っておりますので、工事が終わるまでの間のインターネット環境も安心してご利用頂けます。

 

2.2 auひかり

  • 提供エリア:

    ホームタイプ(一戸建て向け)
    近畿地方中部地方沖縄県を除く日本全国

    マンションタイプ(集合住宅向け)
    日本全国のauひかりのマンション設備が導入されている住宅

  • 回線速度:
    ホームタイプ(一戸建て向け) 上り下り最大1Gbps
    マンションタイプ(集合住宅向け)下り最大100Mbps
  • 料金  :★★★★
  • キャッシュバック:★★★★★

 auひかりはKDDIが提供する光ファイバーインターネット回線です。
こちらも王道のネット回線といった所で、程よい料金体系とキャッシュバックが特徴です!
マンションタイプはVDSLとなっているため、回線速度を最優先に考えている方は住宅のタイプに注意です。
しかし参考までに、私自身マンションタイプのauひかり回線にて、4K映像も普通に視聴できたりゲームのストレスもなく、速度で大きく不満を感じたことはございませんでした。
利用シーンや周りの環境にも依存するため、あくまで参考程度にご検討頂ければ幸いです。

 

2.3 @TCOMヒカリ(NTTフレッツ光回線)

  • 提供エリア:
    静岡県以外の全エリアでお申し込みが可能(一部エリアを除く)
  • 回線速度:下り最大1Gbps
  • 料金  :★★★
  • キャッシュバック:★★★★

@T COM(アットティーコム)ヒカリはNTT東日本/NTT西日本が提供する光回線と、
@T COM(アットティーコム)のプロバイダ機能がセットになったインターネット接続サービスです。
通信速度を表彰する「RBB SPEED AWARD」において、5年連続で最優秀賞を受賞!
こちらもキャッシュバックにより接続速度や品質はそのままに、インターネットがより簡単・お得にご利用いただけます。

 

3. まとめ

今回はおすすめのインターネット回線を紹介致しました。
回線の業者によって、インターネット速度の違いによるストレスや、
価格、キャッシュバックの内容なども大きく異なるため、参考になりましたら大変幸いです。